中古車買取営業マンから教わったマインドセット

ストリートナンパ

どうも、花道です。

 

今日も3分ほどで。

 

今日は、所有していた車を売却査定してもらっていた時の話をしようと思います。

 

その時に中古車買取営業マンから、ナンパのマインドについて学びました。

 

10月から東京に引っ越すので、車は必要ないなと思い、一括の売却査定をお願いしました。

 

1日に4人の営業マンと別々の時間帯で話したんですよね。

 

僕はナンパをするようになってたから、ナンパと営業はとても似ている部分があると気づいたので、営業マンの話の組み立てをいつも参考にさせてもらっています。

 

結論まで少し長くなりましたが、営業マンに共通していたことは

「即日で決断させる意気込みで来ている」ことです。

 

シンプルに考えれば基本的な事じゃね?

 

って思うかもしれませんが、これってかなり重要なポイントで、特に女性とその日のうちにクロージングをかけたい場合において、この心意気はとても参考になります。

 

僕は大学生の頃、好きな子を家に呼んで2人っきりで鍋パをしたことがあります。

 

当時、その子は彼氏がいたのですが、彼氏に放置されており寂しさが芽生えている絶好のチャンスでした。

 

食事を済ませ、キスをし、良い雰囲気になったのにも関わらず、そのまま家に帰してしまったのです。

 

その当時の僕の気持ちは、

「タイミングは今日じゃない。今日いい雰囲気になったのだから、次回またアポを取る流れにしよう」という気持ちでした。

今考えれば相当アホなことをしていたと思います。

 

結果、連絡が途絶えるという最悪の結末になりました。

 

相当へこみましたし、もう放心状態になりましたよね。

 

結論何が言いたいかというと、タイミングを見誤ることは千載一遇のチャンスを逃してしまうことです。

 

カイジに出てくる利根川さんも言ってます。

 

チャンスはそう何度も来ません。

 

だから、中古車買取営業マンは出会ったその日に決断を煽ってくるのです。

 

お客さんが1人になって考えてしまう時間を与えると、それだけで成約率は下がりますからね。

 

僕は営業の仕事をしているのですが、周りのデキる営業マンはその日に決める!

という同じマインドを持っています。

 

彼女化をしたい時など、例外はありますがナンパ師にとっては必須の心意気ですし、ナンパをする場合は、常に即日クロージングの心意気で臨みましょう。

 

しつこくなるのは厳禁ですが。


ハイスペックなのに損してない?

国立大学を卒業後、1部上場企業へ入社した。
年収は25歳で700万。

完全に勝ち組の人生だなって思いきや、
女の子には振られっぱなし。

そんな俺が、50人の女の子と夜を共にし、
セフレを3人作って非モテを脱却。

ハイスぺこそ、恋愛学べば鬼に金棒。

そんな俺は、鬼に金棒を実現しました。

もう、「スペックあるのに恋愛対象じゃない」
なんて言葉は言わせない。

ハイスぺ非モテ向けに特化した
「セフレを作れるメルマガ」を配信中☆

ご登録はこちら↓↓

ハイスぺ非モテがセフレを作れるメルマガ


コメント

タイトルとURLをコピーしました