セルフイメージの大切さ

生き方

どうも花道です。

 

たった今、家のソファーとテレビが実家に運ばれて行きました。

 

もうこれで、テレビがあった生活から離れることになります。

毎週見てたロンドンハーツや、アメトークが見れなくなると思うとちょっと寂しい感じもありますが、一人でテレビを見ている時間を有効に使えるとプラスに考えていきます。

 

さて今日は、セルフイメージの大切さについてお話ししようと思います。

このセルフイメージが高いと人生がより豊かになると思いますし、

もちろんストリートナンパにも活き、モテることにもつながります。

 

【セルフイメージとは何か?】

 

セルフイメージとは、「自分について抱いているイメージ」のことです。

 

「自分へのイメージ」ということですね。

 

じゃあこのセルフイメージはどうやって形成されていくのでしょう?

 

【セルフイメージの形成】

 

結論から言えば、今までの生き方からこのセルフイメージというのは形成されていくようです。

(出典:https://life-and-mind.com/about-selfimage-465)←クリックしても僕の収益にはなりませんので。笑

NLPマスタートレーナーが書いている記事です↑

 

この記事によると、「思い込み」というのがこのセルフイメージを形成するのに必要なキーワードであって、

子供の頃の他者からの評価や自分自身での体験が深く関わってくるようです。

 

 

本人に自覚はなくても、例えばテストでいい点数を採ったときなんか、

「あなたは頭がいいんだ」と周りの人から言われれば、(あれ?俺ってひょっとして頭がいいのかもしれない)と思い込むわけで、自分は頭がいい人だと心に刻まれることになります。

 

逆に言えば、テストで中々いい点数が採れないことが多いと、(ああ、俺はひょっとして頭が悪いのかな・・・)と思うわけで、ネガティブなイメージも子供のころから形成されていくわけです。

 

僕の場合で言うと、子供のころからお利口さんで育てられてきたので、(その記事は下記記事ご覧ください)僕は真面目である、ということが心に刻まれてきたのかもしれません。

もう、「お利口さん」は卒業しようと思う
どうも、花道です。@hanamichi_jam久しぶりの更新(リライト)になります。このブログは、モテなかった僕がスト値8の彼女を作るまでの物語を棚卸しながら書いていきます。過去の僕(23歳くらい)は、「スペックは高いはずなのに、モテない」

【セルフイメージを変えることは可能か?】

 

このセルフイメージには様々な分野でのセルフイメージがあるようです。

例えば仕事面でのセルフイメージは高くても、恋愛面でのセルフイメージが低いという風な感じで。

他にも、健康、勉強、スポーツなど挙げればキリがありませんが、全ての分野においてセルフイメージが高い人ってそうはいないと思います。

 

それでは今、自分自身のセルフイメージが低い人は何をすればいいのか、ということをお話ししたいと思います。

こんなセルフイメージを語っている僕も、セルフイメージが中々上がらず悩んでいる時期がありました。

周りの人がすごく輝いて見えていましたし、人の意見に左右されすぎて自分を見失っていました。人から意見を言われるたびに ああ、なんてダメ人間なんだ俺は・・・と思っていたんですね。

 

しかし、今思えば自分がセルフイメージが低いことに陥っていた原因がありました。

 

1.ポジティブな人と接する機会が少なかった

2.日々、挑戦をしていなかった

 

大きくはこの二つでした。

 

そして、僕はストリートナンパに挑戦することによって、このセルフイメージが低い状態を脱却しました。

 

うひょーーー!知らない女の子に声かけられる俺すげーーーーー!

しかも番号ゲットできたーーーーーーー!!!!

 

的な感じで、一つ一つのことを達成していく中で、セルフイメージをアップさせることができました。

さらに、ナンパ師との合流を繰り返していく中で、ナンパ師はポジティブな人が多いですし、その影響によって自分もポジティブになれました。

もう今では、自分が生きてきた過去に自信がありますし、隣の芝が青く見えるなんてことはありません。

会社内でも、僕が一番後輩なのですが、仕事では先輩たちに負けないと本気で思ってますから。

 

【最後に】

 

セルフイメージを上げるためにナンパしようぜ!という話がしたいわけではありません。

結局、セルフイメージを上げられたその本質って、自分が新しいことに挑戦して少しずつ目標を達成してきたからです。

挑戦すれば前向きになりますし、関わる人も自ずと変わってくると思います。

周りにポジティブな人が多く、そもそもネガティブ要素が入ってこないという環境であればこのセルフイメージにも悩むことは少ないと思いますが、そんな整った環境は中々ないと思います。

だからこそ、少しずつ新しいことに挑戦してほしいと思います。環境は自分で変えていく力も必要ですから。


ハイスペックなのに損してない?

国立大学を卒業後、1部上場企業へ入社した。
年収は25歳で700万。

完全に勝ち組の人生だなって思いきや、
女の子には振られっぱなし。

そんな俺が、50人の女の子と夜を共にし、
セフレを3人作って非モテを脱却。

ハイスぺこそ、恋愛学べば鬼に金棒。

そんな俺は、鬼に金棒を実現しました。

もう、「スペックあるのに恋愛対象じゃない」
なんて言葉は言わせない。

ハイスぺ非モテ向けに特化した
「セフレを作れるメルマガ」を配信中☆

ご登録はこちら↓↓

ハイスぺ非モテがセフレを作れるメルマガ


コメント

タイトルとURLをコピーしました