マッチングアプリの使い方とコツ【初心者ならタップルがおススメ】

マッチングアプリ

どうも、花道です。@hanamichi_jam

 

このブログは、昔ハイスぺックな肩書を持っていたのにも関わらず、全くモテなかった自分をイメージしながら書いています。

ブログ管理人のプロフィール

 

あーあ、もっとモテるようになりたいんだけどな。

出会いもあんまりないし、あったとしてもうまく話すことができないや。

 

こんな疑問に答えます。

 

モテるためには、まずは女性に慣れることから始めなければいけません。

女性に慣れるためには、もちろん女性との会話を重ねる必要があります。

女性との会話の回数を重ねるために、今では有名な「マッチングアプリ」というサービスがあります。

非常に便利なサービスなので、このマッチングアプリがどういうサービスなのかを紹介しつつ、使い方やコツ、おススメのアプリをご紹介します!

ちなみに僕は、tinderで2週間で200いいねを貰い、10人ほど夜を共にした経験があります!

 

では、いいねを貰うコツ、メッセージのコツをまとめました!

 

【本記事の内容】
①初心者におススメのマッチングアプリ
②プロフィール写真の撮り方
③プロフィールの作り方
④メッセージのコツについて

 

マッチングアプリの使い方

まず、初心者の方におススメしたいマッチングアプリは

「タップル」というアプリです。

僕も、マッチングアプリ初心者の頃はこのタップルを使いました。

タップルというアプリを簡単に紹介すると、サイーバーエージェント社が運営しているアプリでして、会員数が400人を突破しています。

全国でトップクラスのマッチングアプリですので、気軽に登録できます。

タップルに登録する

上記リンクからも登録できますし、アプリでタップルと検索するのもOKです。

登録後は、自分のプロフィールや写真を登録します。

 

いいねを増やすには、プロフ写真から!

いいねを増やすには、プロフィールの写真で8割以上が決まります。

マッチングアプリでは、自分から女性にいいね(タップルではいいかも)を送ることもできますが、女性は毎日多くの男性からいいねをもらっています。

(僕らの想像以上にもらっていますw)

そこで、他の男性と差別化をするためにも、まずはプロフィール写真にこだわる必要性があります。

体験談から言えるのですが、自撮りの写真を使うのではなく、

プロのカメラマンに写真を撮ってもらうのがよいです!

知り合いのカメラマンのTwitterはこちら→http://@koucha_matcha

 

僕は、当初は自撮りで加工した写真を撮っていました。(いいね1日3人程度)

しかし、実際にカメラマンにお願いして、いいねの数が1日に20件以上増えたこともあります。

こんな風にかっこよく写真を撮ってもらえます(#^^#)

 

プロフィール文の作り方

では、写真を登録した後は、実際にプロフィールの作成に入っていきます。

プロフィール文に関しては型があります。

①自分はどんな人間か
②なぜ、マッチングアプリをやっているのか
③自分が相手に与えられる価値は何か
④自分についての情報

大きく分けて、この4つに分けるといいです。

よくあるNG例として

「よろしくお願いします」の1言のみだったり、共感しにくいような文章が書かれていることがよくあります。

プロフィール文で「自分はどんな人間なのか」を証明する必要があります。

 

メッセージのやり取り

では、マッチング後のメッセージのやり取りのコツを書きます。

意識していただきたいのは、

・やり取りを長く続けすぎないこと
・早めに女性を誘う

この2つです。

ダラダラとメッセージを続けてしまうと、徐々に興味関心が薄れてしまいますので、早めに女性に飲みに誘ったりご飯に誘うのがよいです。

例えば、プロフィール文に

「新宿、渋谷でご飯食べることが多い」

と書き、相手にどこでご飯を食べることが多いかを聞き、新宿渋谷と返事が来たら、そのまま誘ってしまいましょう。

まとめ

まとめると、

・オススメアプリ→タップル
・プロフィール写真は、プロに撮ってもらう
・プロフィール文は「自分が何者か」を意識する
・メッセージは長く続けすぎない

以上になります。

 

本記事よりタップルにご登録いただくと、無料でプロフィール作成をお手伝いしますので、ご興味ありましたら、ぜひご連絡ください。

 

タップルに登録する

 

では、よいマッチングアプリライフを!


ハイスペックなのに損してない?

国立大学を卒業後、1部上場企業へ入社した。
年収は25歳で700万。

完全に勝ち組の人生だなって思いきや、
女の子には振られっぱなし。

そんな俺が、50人の女の子と夜を共にし、
セフレを3人作って非モテを脱却。

ハイスぺこそ、恋愛学べば鬼に金棒。

そんな俺は、鬼に金棒を実現しました。

もう、「スペックあるのに恋愛対象じゃない」
なんて言葉は言わせない。

ハイスぺ非モテ向けに特化した
「セフレを作れるメルマガ」を配信中☆

ご登録はこちら↓↓

ハイスぺ非モテがセフレを作れるメルマガ


コメント

タイトルとURLをコピーしました