【体験談】ハイスぺ非モテが恋愛において勘違いしていること4選!

モテの本質

どうも、花道です。@hanamichi_jam

 

【当ブログのコンセプト】
このブログは、僕がナンパやネトナンを通じて、モテる男になるまでの物語を棚卸しながら、恋愛のノウハウや体験談を伝えていくブログです。

本日は、部活や勉強に真面目に取り組んできた真面目で誠実な人が陥ってしまうモテるうえでの勘違いについて書いていきます。

ハイスペックな男は、とにかく勉強や仕事にも真面目で、そして女性への対応も真面目です。

 

勉強や仕事に頑張るのは、非常に素晴らしいことなのですが、モテる男になるためには、努力の方向を変えなければいけません。

 

そこで本日は、ハイスペック非モテ男子が陥ってしまう「常識の落とし穴」について整理していきます。

 

【恋愛における勘違い】
・誠実な対応をすればきっと振り向いてくれる
・勉強、仕事を頑張れば振り向いてくれる
・高価なプレゼントでをあげれば喜ばれる
・顔は関係ない、中身を磨けば振り向いてくれる

過去の俺がやらかしていたことやないかーい!

というわけで、1つずつ深堀していきます。

恋愛における勘違い

まず、頭に入れてほしいのが「世間が発信している恋愛の風潮は間違いだらけ」ということです。

例えばこちら。

「モテる男」VS「モテない男」、結婚したいのはどっち? 7割の女性の回答は……

マイナビウーマンの記事を引っ張ってきました。

この記事で

「女性の6.7割はモテない男と結婚したい」

というアホみたいな結論が出ています。

モテない男と結婚したいという記事を書くことで、どれだけの男が苦労してきたか・・・

 

(実は俺も、そのうちの1人だった)

まあ今は、ナンパを通じて自分が今まで信じてきた常識がぶっ壊れてますが。

 

本質的に、女は魅力のあるモテる男が好きなので、モテない男がいいなどという論理はまじで破綻してます。

もし、まだ

まあ、非モテのままでも好きになってくれる人もいるっしょ。

という間違ったマインドの方がいたら、本記事を見てマインドセットをしてください!

では、過去の僕がやらかしていたことをもとに書いていきますね。

 

勘違い①誠実な対応をすればよい

ここでいう誠実な対応とは、女性側の要望を聞きまくることですね。

例えば、

明日、カフェに行きたいんだけど遠いな

と言われたとします。

 

ここで、誠実な対応を心掛けている男は、

 

へい!お呼びですか!お嬢!

と、頼まれているにもかかわらず、自らヘイコラして恐らく車を出してあげるという行為に出ます。

 

相手の要望を聞き続けていると、女性からは「都合のいい男」認定されてしまいます。

 

僕自身、都合のいい男認定された経験があります。

彼氏持ちの女の子とベッドインするものの、相手からしたらただの寂しさを紛らわせるための存在であったりとか、頼みごとを聞き続けて告白しても普通に撃沈したりだとか。

料理を振舞ってあげたり、相手の顔色を伺いながら言葉を選んでいたのですが、恋愛対象として見られることはありませんでした。

 

勘違い②仕事や勉強を頑張れば振り向いてもらえる

 

仕事を頑張っている男が好き!

こういう女性は割と多いですよね。

 

おっしゃ!ということは、仕事を頑張っちゃえばいいんだな!

女性の言葉を真に受けて、仕事を頑張り続ける人は多いと思うのですが、仕事を頑張るだけでモテることは、残念ながらありません。

 

基本的に女性の言葉は大学生の

「気が向いたら行くわ」

並みに信憑性がないことばかりなので、信じるのはタブーです。

 

そもそも、自分が仕事を頑張っている姿は会社外の人間には届きませんよね。

しかも、仕事を頑張るだけでも出会いの数が増えなければ、そもそも女性と会話することすら無理です。

 

僕も、

仕事を頑張る男=モテる

と考えていましたが、いくら頑張ったところでモテたことはありません。

 

しかも、中学の頃好きな子にテストで高得点を採っている姿を見せたい!

というキモい考えがあり、テスト期間で真面目に勉強していたら、不真面目な友人に取られた経験もあります。

 

ステキだね、みんな。

勘違い③高価なプレゼントを上げると振り向いてもらえる

結婚指輪、バーバリーの財布など、女性に高価なプレゼントを上げる方がいますが、高いプレゼントを上げたから、好きになってもらえるわけでもありません。

 

 

むしろ逆に、高いものをあげてしまうと自分にサンクコスト(取り返せない費用)が乗っかってくるため、気持ちも無駄に大きくなってしまいます。

 

例えば、ものすごくお腹が空いている女性にエルメスの財布を上げても、その時は喜ばないですよね。

 

100円のおにぎりの方が喜ばれます。

 

このように、相手のニーズを満たしていないものをいくらあげても逆効果です。

 

何かあげたい場合は300円くらいのお花で十分です。

勘違い④顔は関係ない!中身が大事!

男は顔じゃないわ!中身が大事よ!

こんな世間や女性の言葉に惑わされてはいけません。

 

 

顔は、めっちゃ大事です。

 

 

というか女性は、外見で普通に男を足切りします。

顔よりも中身が大事というのは、ただの風潮で非モテを安心させるためにできた風潮です。

先日こんなツイートをしました。

女子会では普通に顔は大事と話すし、顔よりも中身が大事というのはブサイクに気を使っているからです。

そもそも、モテる男の特徴は決まっているので、いくら中身を磨いても空振りに終わります。

・もっと女性に気を遣う

・もっと女性に優しくなる

こんなことをいくら頑張っても無意味です。

 

だからまずは、自分の外見を磨いていくことから始めてみてください。

 

恋愛における勘違いまとめ

【恋愛における勘違い】
・誠実な対応をすればきっと振り向いてくれる
・勉強、仕事を頑張れば振り向いてくれる
・高価なプレゼントでをあげれば喜ばれる
・顔は関係ない、中身を磨けば振り向いてくれる

 

これらの勘違いは全て、世の中の風潮によって引き起こされています。

もし、あなたが今モテたいと思っているのにも関わらず、これらに該当する点があれば今一度自分が何のロジックもなく信じている常識を疑ってみることから始めてみてくださいね。

 


ハイスペックなのに損してない?

国立大学を卒業後、1部上場企業へ入社した。
年収は25歳で700万。

完全に勝ち組の人生だなって思いきや、
女の子には振られっぱなし。

そんな俺が、50人の女の子と夜を共にし、
セフレを3人作って非モテを脱却。

ハイスぺこそ、恋愛学べば鬼に金棒。

そんな俺は、鬼に金棒を実現しました。

もう、「スペックあるのに恋愛対象じゃない」
なんて言葉は言わせない。

ハイスぺ非モテ向けに特化した
「セフレを作れるメルマガ」を配信中☆

ご登録はこちら↓↓

ハイスぺ非モテがセフレを作れるメルマガ


コメント

タイトルとURLをコピーしました