恵比寿で女の子に声をかけられた話【※ビジネス勧誘でした】

ストリートナンパ

どうも、花道です。@hanamichi_jam

 

 

【当ブログのコンセプト】
このブログは、僕がナンパやネトナンを通じて、モテる男になるまでの物語を棚卸しながら、恋愛のノウハウや体験談を伝えていくブログです。非モテだった頃のわたくし

 

先日、こんなツイートをしました。

 

 

海老インにて、
人生初の路上逆ナン

0声かけ1番ゲ

 

恵比寿でストナンをやろうとしていたら、初めて恵比寿の街で逆ナンされたので、文字に掘り起こします。

(宗教とかの勧誘じゃないことを祈る)

 

詳しい場所、逆ナンされた原因も考察するので参考になれば嬉しいです。

 

シチュエーション

場所は恵比寿の西口。

 

22時30分くらいからソロでストリートナンパを始めようとしてうろついていました。

恵比寿の駅の西口改札から出て、左に曲がるとベンチが置いてある場所があります。

ここで待ち合わせをしている人や、ゆっくりしている女性がたまにいるので、下見に行きました。

(個人的な感想ですが、割と時間にゆとりがある人がベンチを使って時間を潰している可能性が高いです。

過去にベンチ付近で会話した人は、待ち合わせ時間までに10分以上空いていることが多かったからです)

 

すると、真ん中のベンチの端に女の子が1人座っていた。

 

話しかけようかな?

 

と思いながら、携帯をいじるふりをしながら通り過ぎる。

通り過ぎたときに、ちょっとただけ目が合った。

 

(一個空けて座って自然に話しかけよ。)

 

と思っていると、視線を感じる。

 

話しかけようと思っていたベンチの女の子が口をパカパカさせながらこちらを見ていた。

 

(んっ、友達と電話してるのかな?)

 

僕はイヤホンをつけていたので、女の子が何を言っているのか認識できなかった。

 

しかし、視線はずっと感じていたので左の耳からイヤホンを外す。

 

女:「おーい。何してるの?」

 

俺に話しかけていた。

 

「23時に友達と合流するから待ってる。そっちは?」

 

女:「あたしも友達待ち。待ってるなら合流まで話そうよ。」

 

ん?向こうから話そうと誘ってくるだと・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

逆ナンってやつ?

 

 

 

普通に鼻の下が伸びた。

 

ストナンを始めてから1年くらいたつけど、女の子から話しかけられたのは初めてだから。

 

(頼むから宗教の勧誘じゃないことを願う)

 

と思いながら会話を続ける。

 

女:「合流する友達ってなに?女?(笑)」

 

「ううん、オカマ(笑)」

 

女:「オカマとか面白そ(笑)」

 

「面白いよ(笑) そっちの予定終わったらおいでよ」

 

女:「うーん。明日朝めちゃ早いんだよね。LINE教えてよ。今度ゆっくり話そ」

 

とLINE打診。

 

下心満点でしまっていた携帯を取り出し、LINEを交換。

 

何もしてないのに、0声かけ1番ゲを達成しました。

 

 

女:「友達くるって。ありがとね。有意義な待ち時間になったわ(笑)」

 

会話端折りまくりましたが、以上がシチュエーションです。

考察

女の子側から声をかけられたのは初めてだったので、要因を少し考えてみました。

 

最近ナンパをするときに気を付けていることがあり、もしかしたらそれが活きたのかなと思います。

気を付けているのは、

・姿勢

・顔の表情

の2つです。

姿勢は猫背にならないように歩き、しっかりと地に足を着けた歩き方を意識しています。

顔の表情も、陽気な表情を意識しているため、もしかしたら目が合った時にいい印象を与えられていたのかなと。

 

来週あたりにアポれると思いますので、また結果報告します。

 

結果

 

ビジネス勧誘されましたーーーーーー!!!!!!(笑)

 

逆ナンて騒いでたのが恥ずかしいけどまあいいや。

 


ハイスペックなのに損してない?

国立大学を卒業後、1部上場企業へ入社した。
年収は25歳で700万。

完全に勝ち組の人生だなって思いきや、
女の子には振られっぱなし。

そんな俺が、50人の女の子と夜を共にし、
セフレを3人作って非モテを脱却。

ハイスぺこそ、恋愛学べば鬼に金棒。

そんな俺は、鬼に金棒を実現しました。

もう、「スペックあるのに恋愛対象じゃない」
なんて言葉は言わせない。

ハイスぺ非モテ向けに特化した
「セフレを作れるメルマガ」を配信中☆

ご登録はこちら↓↓

ハイスぺ非モテがセフレを作れるメルマガ


コメント

タイトルとURLをコピーしました