ノー打診で飲み代を奢ってもらった話

マッチングアプリ

どうも、花道です。@hanamichi_jam

 

上京してから一ヶ月経ちました。

 

最近は割と忙しくて、恋愛活動の方注力できなかったのですが、せっかく東京に来たので今日からガンガン暴れていこうと思います!

 

即数追ってるわけじゃないけど、とりあえず100即は達成したい。

 

今40くらいなんでまだまだですが。

 

 

てことで今日は、昨日アポがあったのでその結果報告。

負けたんですが、なぜか会計の時ノー打診だったのに全奢りしてくれました。

しかも年下。

 

この界隈では奢り奢られどちらが正しいのか!?みたいな論争があります。

女性に奢らせてえ!って人もいると思いますので、そういった方々の参考になれば嬉しいです!

 

アポ概要

 

18:30待ち合わせにて、焼き鳥屋に入店。

六本木で歯医者の受付をやっている女の子だったので、めっちゃ期待に胸を膨らませるも、会ったら「いや微妙やん・・・」となり、少し幻滅。

 

スト値は5~6くらい。

 

ちなみに俺は黒の革ジャンを身にまとい、ネックレスとイヤリングを装備。

そして普通に俺は遅刻する。

 

今日は東カレの女の子。

東カレまじかわいい子多いからオススメっすよ。

割かし真面目な女の子多そうだけど。

 

会う前に、電話とLINEにてメンテ。

電話の段階で、当日即を意識させるルーティーンを試みて、感触も悪くなかった。

 

そこで、花道はお店に向かう間相手の食いつきを確認。

少し体をくっつけながら数歩歩いてみる。

全く嫌がる気配がなく、離れる気配もないので食いつきは悪くないと判断。

この時に一件目が終わったらすぐにパレスinすることを決意。

 

いざ入店。

お互いにビールを飲みながら乾杯し、軽く話していると速攻で女の子のマウント取りが始まる。

 

「あたしさ〜、過去に面白い恋愛の話があって〜」

「イギリスに2人で行ったんだけど、3泊4日なのに1日目で実は好きな人いるって振られたの〜」

 

とか

 

「アプリで初めて会った人とカラオケに行ったんだけど、男の人が三代目のkiminimuchu歌ってたの〜。

でね、歌い終わったらいきなりズボン脱いで触ってください。とか言い出したのやばくない?笑

そのあとね、さすがにキモいと思ってパンチしたの。

あたし両利きだから、パンチ強いし男の人鼻血出したんだよ〜」

とか。

 

 

そうか、男はちんこが勃つのを抑えるのに夢中だったんやなというツッコミを堪える。

 

 

女「花道くんはさ、こういう面白い体験ある〜?」

と聞いてきたので、その瞬間にイラっとした。

あー、だりいの引いたなって思った。

んー、軽く叱るか?

いや、それも違う。

 

 

 

最初は

俺「そうなんや!お嬢は壮絶な経験をしているのだな!」

とか適当にノッていたが、途中でマジでだるくなりました。

普通にマウント取りがイライラしてきた。

 

それを抑えるためにも一旦トイレに行き、苛立つ気持ちを抑えながら席に戻り、

なんとなく話聞くのだるいな、ってオーラを前面に出してみることにした。

 

謎の食いつきUP

ここからだった。

話聞くのだるいな、というオーラが効いた。

というか、普通にだるかったので無理せず態度に出してみた。

無理をしない、これ大事。

 

女「あたしさ〜、ディズニー好きなんだよね〜」

俺「ふーん。俺も好き(棒読み)」

女「映画派?ランド派?」

俺「アリエル派(棒読み)

女「質問と全然違うじゃん〜!」

俺「あれ?なんて言った?(イヤホン外すフリしながら)」

女「ねえ、あたしの話面白くない…?」

俺「いや、超楽しいよ。顔可愛すぎて話が入ってこなくてさ」

女「照れる〜///」

 

↑会話になってないけど、実際の会話

 

 

こうやって、話聞くのだるいオーラを出していると主導権が自動的に移ってきた。

その後は、

女の子が話す→聞いてない俺→ねえ、聞いてる?→聞いてる、もっと話して。楽しいから→

のループだった。

 

話無視してご飯食べてても食いつきが上がる感じがした。

たぶん女の子って、話を熱心に聞く男に飽き飽きしてんじゃね?って思います。

 

俺があまりにも一瞬で話を聞く態度を変えたことに焦ったのか女の子が

女「帰りたい…?」

と聞いてきた。

 

俺も、お腹いっぱいになってたので

「うん、帰りたいから出よう。家に帰って口説くわ」

ということで合意。

 

お会計を頼むと3500円だったので、まあこれくらい出すかと思ったが、女の子が

 

「私が出すよ〜」

 

と言ってくれた。

(えっ、まじ?ノー打診だぞ今日)

 

俺「いや、全部は申し訳ないから普通に出すよ?」

と伝えても、

女「いいから、いいから。次奢ってよ!笑」

 

次奢ってよ!だと・・・?

 

こんなこと女の子に初めて言われた。

 

結果、全部払ってもらった。

 

家の近くまで来させ、なおかつ待ち合わせに遅刻して奢らせる。

最大のサンクコストをかけることに成功した。

いや狙ってもないけど、なぜか成功した。

 

考察

ノー打診で全奢りは人生で初めてでした。

結局最後は家に連れ帰った後負けたけど、すごく勉強になりました。

 

なぜ、全奢りしてもらえたのかを真剣に考えました。

重要なポイントは「怖さ→普通の人」というギャップを使えたこと。

そして「報酬」をうまく使えたこと。

話を聞いていないフリ(実際聞いてなかったけど)をして、でも一緒にいると楽しいよ

という報酬を与える。

依存させる関係を作るために詐欺師がよく使う手口です。

この緩急がうまくハマり、刺さったんだと思います。

 

女性の食いつきを上げたい人は、アポの時に恐怖→報酬を繰り返してみましょう。

 

僕は今、「いい人」「無難」を卒業するために日々頑張っています。

 

昨日の僕の装備は

黒の革ジャン  イヤリング  ネックレス  ダメージジーンズ

でした。

ぱっと見で近寄りがたい感じをあえて出していきました。

 

結果女の子に

「イカツイ人きた。会った瞬間帰りたくなった。絶対ヤンキー、相当チャラそう」

と言われました。

第一印象からの中身は普通というギャップを演出できたのも大きかったです。

 

怖い人から優しくされると、人間それだけで嬉しくなるもんなので。

 

今回は、ノー打診で全奢りしてもらったその要因を書いてみました。

まだ再現性はあるかは分からないですが、アポで食いつきを上げるテクニックとしては使えるのではないかと思います。

 

ということで、次のアポでも試します。

 

 

脱・無難


ハイスペックなのに損してない?

国立大学を卒業後、1部上場企業へ入社した。
年収は25歳で700万。

完全に勝ち組の人生だなって思いきや、
女の子には振られっぱなし。

そんな俺が、50人の女の子と夜を共にし、
セフレを3人作って非モテを脱却。

ハイスぺこそ、恋愛学べば鬼に金棒。

そんな俺は、鬼に金棒を実現しました。

もう、「スペックあるのに恋愛対象じゃない」
なんて言葉は言わせない。

ハイスぺ非モテ向けに特化した
「セフレを作れるメルマガ」を配信中☆

ご登録はこちら↓↓

ハイスぺ非モテがセフレを作れるメルマガ


コメント

タイトルとURLをコピーしました